ブログトップ

A Owl Crosses The Town Skipping

tatting.exblog.jp

*街歩きや日々のメモ*手作り・アート ニットカフェ blogmaster:Tomo    [本文中にTB先記事へのリンクがないトラックバックはシステムも受け付けません。神業的速さで人力削除してるわけではないのでヨロシク]

深夜映画。
災害パニック映画ダンテス・ピークとどちらを選ぶか悩んだが、ここはやっぱSFでしょう。
しかも、C級の薫りが馥郁と・・・るん♪

関西テレビ シネマtrip
アライバル ファイナル・コンタクト

ALIEN HUNTER 2003 アメリカ

同姓同名かと思ったら、あの金メダリスト、カール・ルイス氏出演だそうな。
うーん、見分けられるかな。デンゼル・ワシントンとは違うタイプのハンサムだったような・・・。
画像探そうっと(笑)
・・・公式サイト。ウェルカムメッセージだっ

録画するので感想は後日追記ということで(^^)

※追記
観ました。ひとことで言って山場にかける、かな。
そして、悪役らしい悪役がいない。
英雄らしい英雄もいない。
好ましからざる行動をとる人物はいても「そうかもね」の許容範囲。
そういう意味で、リアルか?(^^;
物語の中のようなトコトン悪役とかとことん善玉って
実際にはなかなかいませんからねぇ。
地球的基準では善玉には到底見えない面構えのエイリアンだって、知らずに危害を加えたちゃったらしい(火星)。その教訓からの警告をアホな地球人はすぐに理解できなかった。でもやっぱりあれって、アブダクトじゃないのか??あ。返されてこないとそう言わないのかw

カール・ルイス演じる人物は、いいところまでいくんですが
最終選抜メンバからは惜しくも?もれてしまいます。
・・・皆さんも、一回くらいなら血糊まみれで死んだフリを撮られてみたくないですか?私なら、最終メンバよりカール・ルイスの役どころのほうがイロイロ体験できて嬉しいです(笑)
[PR]
by tatting_cafe | 2006-03-02 23:37 | 映画・テレビ
近未来。
科学実験飛行中に不可思議なトンネルを通り抜け、宇宙のどこかに飛ばされた地球人青年(科学者)。わけもわからないうちに、その世界での横暴な警察っぽいピースキーパーに睨まれるハメになる。それ自体生き物である囚人護送船で、様々な異星人に囲まれながら、なんとか故郷への帰還を果たそうとするのだが・・・・。

いや、かえれるんですかねぇ(笑)

「コレでもかっ」って感じの、いかにもかつケッタイな宇宙人がお腹一杯でてきます。好みとしてはもちょっとその辺を抑えたほうが良いですが、好みのお姉さん目当てに視聴してます。

エアリ~ン♪♪♪(〃∇〃)

強くて、ぱっきり美貌で、口が悪くて、真面目さがかえって笑いを誘う、
ないすばでのダークレディです。いえ、ブルネット美女です。

毎週水曜深夜、ABCテレビで放映中。
今週は怪我した仲間をどつき倒すエアリンでした。 
(注:治療のためだそうで。)

次回 25:59 ファースケープ「第5話」。
いまなら始まったばかり!
[PR]
by tatting_cafe | 2006-01-27 00:31 | 映画・テレビ