ブログトップ

A Owl Crosses The Town Skipping

tatting.exblog.jp

*街歩きや日々のメモ*手作り・アート ニットカフェ blogmaster:Tomo    [本文中にTB先記事へのリンクがないトラックバックはシステムも受け付けません。神業的速さで人力削除してるわけではないのでヨロシク]

タグ:松屋町 ( 5 ) タグの人気記事

以前書いた「松屋町レトロビル」フィナーレを飾る1坪店大集合の手作り作家祭典をチラッと見てまいりました。折からの雨、かなり気は挫けてましたが、うっかり最終日まで行けず仕舞いだったのが幸いしました。売り手には悪いですが、手作り品より建物自体への興味が上回っていたのは真実。もしそれまでに行けてたら・・・(^^;。

歴史あるビルの内部をじっくり観察できて良かったです。
感想は。
確かに古びているとはいえ、やはり壊すのはもったいないなぁ、と。
最近流行りの耐震強度や何かで安全策をとるなんてのも込み込みなのかしらん、等と部外者の想像は逞しいです(^^ゞ。50年ですもんね。
しかし未だ、やたら明るく開放的な海遊館を水族館とすんなり認められない私には、ちょっと小暗い心地よさ残るこのビルは、やっぱり『もったいないなぁ』なのでした。


松屋町駅3番出口を上がってすぐにある、雑貨屋さん。
今日は階段に商品が並べてありません。売れてるといいなぁ。
f0044517_7574493.jpg

ビルの1階松屋町筋に面した場所には、ずらり屋内露店?風のお店がぎっしり。いつも通る時間が遅いせいでシャッター開いてて灯りが入ってるのを見たことが無かったので新鮮(笑)。
ともあれ、まずは「練」のアルケミに顔出し、と思ったらオーラソーマのお客さんがいる気配。後ほどということにして、雨に濡れた「」の風情など眺めて門から振り返ると見える、松屋ビルの背中(^^)。結構人がいるようです。いざ、であります。
f0044517_7583332.jpg

エレベーターはありますがここは階段で。
看板の間隔が狭いなぁと思ってたら、そうね、一坪ってこんくらいなのよね。それがまぁ、ぎっしりと。可愛いなぁ(笑)。
人がいない?と思って覗くと、入口に対して横向きの体育座りをして壁に張り付き、本を読んでいる細身の女の子を発見。
『アナタも含め部屋全体で、おぶぢぇよ♪』(笑)。
何人かで賑々しい店(商売ッ気なし^^;)、接客に忙しそうな店、何だか生演奏が聞えてくる店、イロイロです。
ちょっとだけ建物の廊下で写真撮ってみました。
f0044517_759750.jpg
f0044517_7595169.jpg

天井の低さ、照明、ドア、弱い空調(笑)
これが昭和、だったんですね~♪

冷やかしが長いこといてもお邪魔なので早めに降りてきました。
f0044517_802052.jpg

アルケミさんに寄って帰路に。
この風景も見納めです。
f0044517_80533.jpg

※おまけ
珍しくはないんですが、いつもいつもいつも、デジカメの電池切れで気付くと撮れない星座のマーク。やっと撮れました(^-^)。心斎橋ヨーロッパ村です。最初は天秤、そして獅子。三度目の正直です。七夕生まれの人は蟹座。ということで6月下旬から7月中旬までは蟹座ですね。タイムリーでもありますので、載せてみます。
f0044517_811512.jpg

[PR]
by tatting_cafe | 2006-06-26 08:01 | 街歩き
松屋町関連記事を幾つかあげてきましたが(「YES」「松屋町レトロビル」「きものカフェ?」)、続きまして、アルケミーガーデンです。
アルケミが入っているお屋敷再生複合ショップ」は下町の真っ只中にあります。練が紹介されるメディアのターゲットや、近くに小中高校があったりして、ビジネス街に較べ客層の平均年齢がぐーんと若い印象です。渋い風情に触れて彼らがどんな嗜好を育んでいくのか、興味津々でございます。


「花個展」のあと足を伸ばし、久しぶりにお店で長居した翌日、サイトのメニューページに見覚えのあるレースを発見してギョッ。半年以上前の自分の"手加減"と傾向を抜き打ちでみちゃった衝撃が・・・(笑)。いや~、また上手くなってきてるのを確認できました。
ハ、ハハハ( ̄ー ̄;)
でも、幾度もの店内模様替えの試練を潜り抜け、行方不明から救ってくだすっていたということですよね。ありがたいことです。どうも、旅立っていったタティングレースは私の手元にあるより幸せになれるようです。
てゆーか、ビーズタティングのペンダントはなぜまだ"飾って"あるんでせう。
早く石みつけて使ってください(笑)>店主殿。つこてなんぼ、っす^^。
私が強贈したタティングはこちら↓

タティングレース: [Alchemy Garden のもう一つの庭]


アルケミはテレビと日経新聞で紹介されたことがあります。
そして。
この赤いタティングモチーフ、一瞬テレビに映ったことあるんですよ。
放映日、いまかいまかと張り付いていたら『あら?!』。オーラソーマカラーボトルの棚の前に置かれたあれは~っ!!。店主さんがインタビューを受ける間、何秒かのことだったんですけど(^^ゞ。
え?録画? もちろん永久保存でございます♪
ちょっと、カメラ小僧がピースするキモチがわかったTomoですw


下町気質のよい所でしょうか、隣近所のお店の方もひょこひょこ顔を覗かせて、思わぬ出会いを得られるのもここの楽しさなんです。先日も、松屋町レトロビルの雑貨屋さんのお嬢さん(Kさん)がみえまして、お話させてもらっているうちに、彼女のレトロなパンプスがお母様から譲られた品物だと判明!
母娘二代の「靴」って、初めて見ました。靴ですよ?靴!!
何度も張り替えながら、よほど手をかけてこられたんだな~と思うと珍しいだけでなく、とても和みました。あかんぼでも、箱入り娘でも、靴でも、きちんと愛情を傾けられているものに出会うと、気持ちが自然に上向きますよね。


楽しみ方イロイロな「アルケミーガーデン@練」ですが、最近の色も塗りかえる大模様替えを敢行されまして、たぶん今もこんな感じです。
f0044517_16375362.jpg

い壁、お分かりいただけるでしょうか?
フ。
みんなウシになってしまえw~~~~o(★___________★)o


※ちなみにハロウィンの着ぐるみは薄い布の既製品で(着ぐるみって手作りもできるらしいんですよ♪[とらんすふぁ])、松屋町駅で着込みました。さすがに心斎橋を着ぐるみで通過する根性は(^^;。でも外で着て歩いたのは初めてで、ひじょーに新鮮な体験でした。新しい地平が見えます。皆様も一度どうぞ(笑)

※オーラソーマってこんな感じ エキサイトウーマン 色占い
[PR]
by tatting_cafe | 2006-06-05 16:45 | 街歩き
葉書というと、賀状書きが即行思い浮かぶ人もいらっしゃるかと思いますが。

あなたならはがき大のスペースを前にして、なにをかくか、どう使うか、少し目を閉じて考えてから、このカード[blog: ayacollage ]を見てみてください。追体験願います(笑)

きものカフェ?」「松屋町レトロビル」に引き続き松屋町周りのお話です。


この、指紋もなまなましい、力強く勢いのある線。
肯定の意を表す言葉ながら、この、不穏な色使い。
Eの中にはサメっぽい魚影・・・(^^;

作り手アヤコらージュさんのブログコメントによると、すっごくハッピーな気分の時に生まれた作品だそうです。が、私は眺めるたびに
『ほんっとにそれだけ????』と問い掛けてしまうのでした。
「いえっす」らしいんですけどね(笑)

言葉にすると奇を衒う感があってナンですが
凶暴な喜び」、とでもいうのでしょうかねぇ。
迫力を伴ってますよね。
バックダンサーにマドンナ100人です。げっいんとぅ~ぐるー。
しあわせってイメージの新しい相方を発見した気がします。

ちなみに、対になりそうで、作っていそうな
「No」の文字の作品はありません

幸せのためにノーを叫ぶ手段もとれます。
でもアヤコらージュさんはいぇす
もう、何かの"ため"に、でもないんですよね
お人柄、です(^^)。

ぱっと見で、この作品だけかなり毛色が違ったこともあり、迷わず選ばせてもらいました。手にとってしげしげ眺めるにつけ、不思議なココロモチに襲われる四角い謎。これも、いつのまにかな物々交換のいただき物だったりします。
「ポストカードとかに興味おありですか?」と少しはにかみつつ問う彼女に、虚をつかれた私は思わず 『え?どんな?』 って返答したんですよね~(滝汗)。
それでも快く大事なカードをお嫁に出して下すったのでした(^^;。多謝!
[PR]
by tatting_cafe | 2006-05-31 00:05 | 街歩き
きものカフェ?」に引き続き松屋町の話題。
面白・お買い得情報です♪

f0044517_23195667.jpg


松屋町駅から地上に出たところで右手を見ると、何やら趣味の良い雑貨のお店があります。「練」への途中にあるこのお店のすぐ外に、常はない色々な物が並べられてました。そして魅惑の言葉、「セール」の文字が(^^)。

地下鉄出口という直近から建物の壁しか見ていなかったので、全体像は知りませんでした。実はこのビルかなり古かったんですね。
中の様子など全然わかってなかったのですが、それぞれの店主の趣味全開の雑貨店やギャラリーがたくさん入っているらしいのです。
で、なんと近々取り壊しになるそうな。あらま~。閉店セールだなんて、何事かと思いました。やれやれ(^^;。

1F雑貨店店主さんによると6月の最終月曜日がお別れの日だとか。50年の歴史の一区切りに、ビルをあげてのイベント企画が着々進行中だそうです。作家さんを集めたり、エルマガに載るとか載ったとか・・とも。何だか面白そう。イベント前にくるっとひとまわりできたらいいなぁ^^。

楽しい事のデパート in 松屋町レトロビル
6月23日(Fri) ~ 25日(Sun)の3日間。


☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆

f0044517_23213332.jpg


さて、これ、こわいですか?
遠慮なく怖がってください、狙ってますので(笑)
でも、かわいいでしょ~。「ただ可愛い」のは物足らなかったりすぐ飽きたりしがちですけどね。


これは「」の「ラブボン」さんに棲息する愛らしい天使の皆さんのひとりです。先日保護してきました。天使に性別はないと聞いたことがありますが、ここの天使は性別ありです。(正しくは羽付きキューピーかな?) ちなみにこの黒い天使は男の子。画像では消してますが、携帯ストラップです。2cm強? ちんまいんですよ~。片目が行方不明(絶対部屋にはあるハズ)なのが更に迫力を増しておりますww。

豆天使を見学の際は、店内土足禁止ですので靴下のチェックをお忘れなく(笑)

※今日はぐーぐるがほーむずですねぇ
[PR]
by tatting_cafe | 2006-05-22 23:22 | 街歩き
実はこのページにいきつくまで『""に2Fがあったなんて・・・』。
ええ、気付きませんでした(^-^;
まだまだですね~。

きもの de からほり

毎月第3土曜日に開催中とか。
って、今月20日だよ(*〇o〇*)。
あぁ、紹介遅いぜw。タイミングわろし。

松屋町駅あがってすぐのロケーションなので、ブルグから腹ごなしに足をのばすに丁度よいんです。でもなにせ私は着物、縁がないしね(笑)。和服で堺筋本町から西へ1ブロック、南へ1ブロックの徒歩はきっとキツイにゃも~と推測するのみ。(地下鉄2駅ともいふ)。
いつかタイミングがあえば、町屋を背景に着物姿でそぞろあるくご婦人方で目の保養を、と目論んでおります。

最近街中でなんでもなさそうな時に着物姿を頻繁に見かけるようになりました。それにしても着物にも疎い私が、なぜこのイベントに気付いたのかというと。
私の周りに現れた2人目の「洗える着物」愛用?者いろはにこんぺいと♪さんのサイトがとっかかりでした。先日いつのまにかワクワクの物々交換が成立したお方です。頂いた作品の「和」とおもいっきり「洋」のレースをどうにか馴染ませたいとチャレンジ中のTomoでございます(^^)。
[PR]
by tatting_cafe | 2006-05-19 15:04 | 街歩き