ブログトップ

A Owl Crosses The Town Skipping

tatting.exblog.jp

*街歩きや日々のメモ*手作り・アート ニットカフェ blogmaster:Tomo    [本文中にTB先記事へのリンクがないトラックバックはシステムも受け付けません。神業的速さで人力削除してるわけではないのでヨロシク]

カテゴリ:コネタ・トラバ( 20 )

木の名刺はとってもいい香りがします。
少し分厚いので、名刺というより展示作品の横に作家サイン代わりに使えるなーと思ったものですが、この名刺は「石」だそうです。

石といっても、もちろんダイヤモンドや水晶ではなく。残念?(笑) <誰かトライしてチャレンジャーw

“石”でできた名刺があるらしい | Excite エキサイト

ストーンペーパーの材質は石灰石だそうな。
つくったのは台湾の会社ですって。

「一般的な紙は、木材チップを煮込み、繊維(パルプ)を取り出してシート状にする、といった工程で作られますが、ストーンペーパーの場合、石灰石から抽出した炭酸カルシウムと高密度ポリエチレンを混ぜて小さな破片にし、それをローラーで押し出してシート状にします」(TBM担当者)


ほーほー、なるほど石とポリなのですね。

名刺として自分にあつらえるかは、お値段お財布と相談要ですが、素材として興味津々。

もちろん、クラフト素材として、です。

紙みたいに扱えて、水にぬれても平気。
アクセサリパーツにしてチョーダイって、云ってる様なものでしょう?
鋏が入れば、型抜きもできそうだし。
レースなど薄いパーツとあわせることで、新しい世界が開けそう。タティングレースにね(笑)

これからコネタ記事のメーカー会社を熟読ですよ♪
[PR]
by tatting_cafe | 2009-08-08 17:51 | コネタ・トラバ
ネーミングから、なーんとなくモノを想像できそうな(笑)
ものを大事に使おう!を応援する
ポイ捨て予防のアクセサリです。

私自身はと云うと、常に折りたたみ傘をバッグに入れているので、10年単位でビニール傘との接点がない^^;
選ぶとすれば、サンに自分でデコるかな?


ビニール傘がもっと愛おしくなる『カサッチメント』 | Excite エキサイト

商品開発の方向性についてコメントがあり、
「物があふれているこの世の中に何を新たにつくるのか、本当に必要な物は何か、深く掘り下げた結果、エコやリサイクルの前に気負わずに出来るきっかけの提案ができないかと考えました」


エコやリサイクルを実行するに気負いを伴うなら、その感覚がまず問題というのは さておいて。
そうだよねー。
あっさりゴミになるものをガンガン産んでるようじゃ、自分で自分の首絞めてますものね。えんどれすイバラ道。

3R(リデュース、リユース、リサイクル)=「どう使うか」の実現さえも覚束ない世の中ですが、もう、3Rだけでは、おっつかないと思います。
「どう使うか」を実行しつつ、「何に使うか」に知恵をめぐらせたいものです。

子どもの頃は、傘の黒い持ち手にカッターや彫刻刀で名前を「彫って」ました。ペン書きなど上にインクをのっけるだけでは、早々に薄れてしまうから。で、彫った溝にチョークなどの粉をかけて目立たせたり、白い持ち手には溝にインクでなぞったり。
昨今 鉛筆をナイフで削れない人も多いですから、カサッチメントのお手軽さは時流にあってるかも。

みーんながつけ始めたら、形のバリエーションも増えるでしょうか。今後が楽しみですね。
[PR]
by tatting_cafe | 2009-04-21 00:44 | コネタ・トラバ
今年初の記事ですが、きっかけは昨年のニットカフェです(^^;

参加者のひとりが、ほれっと私の眼前に差し出したのがまさにコレ。
コネタ記事を読みながら『おおっ! これはっっ!!』
これは、ブログネタにしなければww

そのときは「この方、こういう趣味だったかしら?」と少し考えてしまい、その「間」をうめるように、他の方が中身が何か伝えてくれました。

フエキ『どうぶつのり』の素朴な疑問に迫る | Excite エキサイト

ライターさんと同じ、このときの中身もハンドクリームでした。
のり と クリーム。
製造工程に必要な機械がなーんとなく似ている気がして、妙に納得(笑)

このケースの「のり」って、昔からあるんですねー。
私も知っていておかしくないのですが、初めて知った気がします。
キャラものは嫌いじゃないですが、ちょっと路線が違うせいかしらん(^^;

そして

前述したように、今はこの『どうぶつのり』が“フエキくん”として、大活躍。シールやボールペン、ペンケース、クッション、フェイスポーチなどなど、さまざまなアイテムとして販売され、大人気となっており、


そんなにあるですかー(笑)
VVにでもあったらみてみよう。

ということで、明日は今年初ニットカフェですね。
今年もタティング普及活動に余念なし!(^-^) 商売繁盛でささもてこい♪
ひろがれ タティングのわっ♪
[PR]
by tatting_cafe | 2009-01-09 21:30 | コネタ・トラバ
何が、この娘さんにあったんだろうねぇ。

すっごく、嬉しかったのか。

海も割れるほど、怒ってたのか。

涙で周りが見えないほど、悲しかったのか。

45日間で22回スピード違反の女、逮捕 | Excite エキサイト

今年5月からの45日間で22回、女の姿が記録されていた。最高スピードは時速148キロ。


More
[PR]
by tatting_cafe | 2008-06-28 01:55 | コネタ・トラバ
「あれ??このお店・・・」
赤っぽい写真を見てなんとなくピンときた。新梅田シティ地下のあそこだ。
実は通り過ぎるばかりで利用したことはない。
ドイツクリスマスマーケット2007に出かけたついでに、よってみる?

冷え込む季節に熱々“夏”の和菓子はいかが?
Excite bit コネタ


More
[PR]
by tatting_cafe | 2007-12-16 20:18 | コネタ・トラバ
よさげ。
だけど、以前「手作りプレゼントに、待った!」と書いた気がする。そして今もその気持ちは変わっていない。う~ん一歩譲って、その原料を道具付きでいただけるほうが嬉しいなぁ。
ま、アテがあるわけぢゃないけどねw

ホワイトデー、手作りニットを編み物カフェで
Excite bit


More
[PR]
by tatting_cafe | 2007-03-09 04:39 | コネタ・トラバ
お好み焼き屋には、キャベツが高騰している時期に行くのが好きだw
しかし、お好み焼きもたこやきも自家製が基本。

そんなわけで、ラーメンとともに「外でわざわざ食べるもんじゃねぇ!」筆頭メニューの上に飯なんて、生まれてこのかた、注文したことがない。

だから、別に名物でもない、というのが一大阪人の結論。私が大阪観光案内しても、わざわざ紹介・お連れはいたしませんのことよ♪。
おそらく、関西人だけでなく日本全国で「炭水化物重ね名物ったら、周知のアレがあるだろ」と突っ込んでいると思う。クドイからこれ以上は書かないw。

でも調査結果は面白い。
・・・というか、タイトルがあざといのね(笑)

関西名物?「炭水化物×炭水化物定食」とは
Excite bit


More
[PR]
by tatting_cafe | 2006-09-08 22:20 | コネタ・トラバ
あるいは、でっどおああらいぶw

最初に視界に入るときは、"いつも"こんな感じ。
視野の隅をかすめ過ぎる異様な雰囲気に『ん?!』となる。
f0044517_7472654.jpg

思わず、生死を確認したくなるのは私だけではない。

f0044517_7481116.jpg

こいつ・・・。なごみすぎじゃ~(▼▼)
画像右上の注意書きに注目。
「おどかすんじゃ~ない」って、あーた、
人間様のほうがよっぽどビックリしとるわぃw

毎度毎度、ヤツに近寄っては、腹の上下で呼吸を確認してしまふ。
毎度毎度ってことは、ず~っと売れてないってことでもあるんだが、自分ちのコでもないのに、個体差を見分けられるはずもなく、フェレットの回転率は不明。ここでも結構幸せに違いなさそーなので、このままでもいーんじゃなかろうか。

この和み極めのフェレットは、「元祖なごなごな方々:なごなご日記」の1枚目の体勢と2枚目の悟り・諦念を足した風情。撮影するにあたり、店員に挨拶など考えられなかった
わし:『あの~、なんでいつもんでルンですか』
店員:「・・・」(0_0)
わし:『一緒にいた黒っぽいのはまさかホントに・・・』
店員:「・・・」(-_-メ)凸
わし:『生きてるときってあるんですか』(以上Tomo脳内対話)
なんかとんでもない、かつオバカな言葉が口をついて出そうだ。
つまんないマジれすされても興冷めだし、後もつかえてることだし、サクサク撮っていつもの不憫なオカメインコの様子を見に行った。

しかし、だ。
捨てる神あれば拾う神あり。
ニフティのコネタコーナーDPZをご覧アレ。
252円の一眼レンズ
ここでは立派な一眼レフカメラをわざわざピンホール撮影機に改造しており、フォトジェニックとしてがあげられている。しかし。


フェレットよ、お前、絶対勝ってるww(* ̄ー ̄)v


動いてる腹だけ、消えてなくなったりするんだろか♪
自分のデジカメはシャッタースピードを調整できないのでこの手軽さは真似できないが、フィルムカメラでも、1箱1枚の缶ピンホールカメラよりずっと手間がかからない。ちょっとだけ、ピンホール写真へのハードルが低くなった。
私のピンホールでびゅーまで、待ってろ、フェレット~w。
[PR]
by tatting_cafe | 2006-06-15 07:51 | コネタ・トラバ
夏山限定ハイカーだったりすると、年に1度使うか使わないかの装備がただ古びていくのが不憫で、ついついタウン使用など始めてしまうものなのです。
Tシャツやプラ水筒はその筆頭で、街を徒歩移動するのが好きな私は大抵自宅で仕込んだ飲み物を持参しています。寄せては返すエコブームの波も知らぬげに、以前からすっかり根付いていた習慣ですが、いつのまにやら波打ち際に良いものが♪

スローでエコな「myすいとう」のススメ Excite bit

あ。「今年はマイ水筒が流行 [naturel : "ニットカフェ!"]」って、
このことだったのねん(^^;。さらっと流して先にいきます(笑)

藤本さんが編集発行する『すいとう帖』という冊子を読んでみたところ、自分でコーヒーやお茶をつくってわざわざすいとうに入れなくてもスタバやシアトルベストコーヒーなどで頼めばふつうに入れてくれるんですね~。ちっとも知りませんでした……。


え~~~っ! 私も気がつきませんでしたぁ。
スタバのmyタンブラで割引システムは知ってましたが、
なるほど、my水筒でも同じよね~(0_0)。

なお、上記のチェーンカフェ以外でも「すいとう帖委員会」の趣旨に賛同するカフェがこの「給茶サービス」を実施中とのこと。現在、大阪で3店舗、東京で3店舗


わー。大阪店舗、私の徒歩守備範囲!
(全部ではないが。っていうか、残る1つもいけそうなことに気がついた^^;;)。
ん~、これは一度試してみてもいいかも。
ピクニック~♪
毎週金曜日のノーマイカーフリーチケットとか貸し自転車利用とか、ちょっとよぎりますが (なぜ一度に制覇しようとするのか。つーか徒歩じゃない(笑))。

肝心の入れ物ですが。
物持ちが良くて、手持ちの年季の入った保温水筒(ZOJIRUSHI SKN-06 タフルージュ)は少々重いため、夏場は特に、ペットボトルを再利用してます。かなりシツコクw。水やお茶を予定徒歩移動距離・時間にあわせて、容量サイズを選んで持ち出します。もひとつ小さいのにフルーツジュースを詰め替え、凍らせておいて気分転換と糖分補給に。これが結構なご馳走なんですよ。うま~(^-^)。バックが更に重く、膨らむこともちゃらになります。飲んだら減りますしv。

でも、コーヒーは少し心配なことも。
夏でもホットをいただく私は、香りも大いに楽しんでます。
チャッポチャッポ揺らして、時間が経っちゃっても、だいじょぶかしらん。やはりこれは実験(をぃ)すべし!ってことですかw。タフルージュ君、出番です。

ほんとはお店で『これに入れてくださいっ!』って言うのが一番の楽しみ~?(^o^)
[PR]
by tatting_cafe | 2006-06-07 18:00 | コネタ・トラバ
湿気と暑さで、そろそろ糸を持つ手の脂や何かが気になる時候になりました。自宅で空調いれるか、空調のきいた外で編み物するか。どちらにせよ、気候に負ける気はぜんぜんなかったりします(^^)。

そんな、少し季節はずれの感を視界の隅に捕らえつつ(笑)。
おして封印を解かれたライターさんの靴下談を読んで私は思いました。
『おしい・・・』と。
30cmでなく、いっそ40cmまで編んでしまえば、二重にして丈夫な靴下になったんじゃないでしょーか。
無理?(^^;

不器用な人でも癒される? 「クラフトセラピー」
Excite Bit
私の買ったタイプは、鉢入れとミニバッグ、ポーチの3つのレシピから1つ選べるというものだが、何を作るかは後で考えるとして、「基本の作り目」からスタート。


って、ひょっとして「ニットカフェ デビュー![手作り日記]」と同じものですね。ほんとーに初めてに近い人は、やっぱり苦戦するらしい。

作り目以降、どうなったかは追求しないでおこうと思うのですが、たとえ上手くいかなくても、隣の器用なダンナさんが最後までもっていってくれそうな(笑)。こういう和み方もアリってことで(^^)。
そう、じめった季節こそ、みんなで編み物いかがでしょーか♪

「ひなまつりニットカフェ」には、さすがにニットでないものまでは置いていなかったようですが、もし選ぶとすれば香りのセラピーにトライしてみたい。プチサンボンみたいな香りだったらいいんだけどなぁ。
[PR]
by tatting_cafe | 2006-06-05 08:17 | コネタ・トラバ