ブログトップ

A Owl Crosses The Town Skipping

tatting.exblog.jp

*街歩きや日々のメモ*手作り・アート ニットカフェ blogmaster:Tomo    [本文中にTB先記事へのリンクがないトラックバックはシステムも受け付けません。神業的速さで人力削除してるわけではないのでヨロシク]

カテゴリ:街歩き( 43 )

緑に囲まれた、風がすがすがしい街の屋上。

タティングデモ 屋外夜の部は、他の利用者さん(主にカップル^^;)の間をぬい、
あちこち場所が変わってますが、今夜はこんな環境でございます。

f0044517_0404660.jpg


・・・え?

暗いですか。

でもね・・・

More
[PR]
by tatting_cafe | 2008-08-21 00:55 | 街歩き
さすがに夏枯れかしらん、と思いきや。
緑の他にも花々が。

埋もれているのか、最初からなのか、名前札がないけれど
たぶん、

菊芋? これが一番わからんちん・・・。

f0044517_3245696.jpg


More
[PR]
by tatting_cafe | 2008-08-13 03:42 | 街歩き
すぐ近くに、昔ながらの一杯飲み屋もあるなかで
開店時から、これはすぐには潰れないな、うまくニーズの隙間めっけたな、と思いました。
女性も抵抗無く入りやすそうでしょ。


ビアスタンド LACHEN

f0044517_102367.jpg


場所は、なんばウォーク(旧名:虹の街) 1番街の端っちょ。

近鉄乗り場の先、JR難波方面に向かい、
アートパーク シカゴギャラリーの手前です。

洗面所がすぐ近くなのが、ちょっと笑えます。
端っこですが好立地^^

More
[PR]
by tatting_cafe | 2008-08-11 18:15 | 街歩き
先日、店の前を通りかかったsept mignon。南堀江。

用意されたセットを作るニットカフェが開催される2Fは、
これからも利用することはないと思うが(^^;、

1Fの材料売り場は、ディスプレイの見易さとパーツの可愛さが、
なかなかに目の保養。

More
[PR]
by tatting_cafe | 2008-07-09 00:48 | 街歩き
今年も、桜の季節が近づいてまいりました。
昨今の和の流行にのってか、年中桜の香料を使った桜風味の食品・グッズなどを見かけるようになりました。
なんかこー、「前倒しも、ええ加減にしーや・・・」とウンザリ気味になりますわな。
ま。「・・・あほ?w」とか思うものは軽くスルーってことで。

お花見の季節にわざわざ名所といわれる所に出かけたり、宴会したりしなくなって、はや幾年。
ほんっと、自分の楽しみでなく、お付き合いのためだけになりました。

というのも。

日常生活の中で、目的地への移動中に十分桜を楽しめますよね?
桜の花は間近に顔を寄せて見るより、木全体の佇まいを楽しんでます。
むしろ桜吹雪のど真ん中には、あまりいたくない。

このような花見嗜好の同士の皆様には、JR環状線の車窓からの風景がご馳走のはず。
側の半周に、桜ポイントが多いでしょうか。
天満、桜ノ宮、そして大阪城公園のあたりはまっピンクになりますよね。
毎日お花見気分になれる方も多いでしょう。

週末と言わず、時間に余裕のある場合はぜひ「環状線車窓花見」、どうぞ♪
[PR]
by tatting_cafe | 2008-03-17 15:35 | 街歩き
オープニングイベントの「パンとお菓子の試食会」には足を運べなかったんですが、『・・・食べたことある人が行ってどうする』ことに気がついて一安心(笑)

Cafe Burgでお馴染みの手作りパン屋さんドレミパンが、装いも新たにカフェになって戻ってきました。

『パンとお菓子の試食会』 ドレミファ通信♪

9月1回目のニットカフェの後、駆け足で顔出し^^。

More
[PR]
by tatting_cafe | 2006-09-11 21:12 | 街歩き
ブルグのニットカフェ帰りにまっすぐ家路を辿ることは滅多になく、街中の路地裏探検に精出すのですが、休憩地点がなんばパークスになるのは定番です。vol.15の帰りも立ち寄ってみました。
f0044517_20201292.jpg


More
[PR]
by tatting_cafe | 2006-07-06 20:28 | 街歩き
主に昼間のニットカフェに訪れるカフェブルグ。
6/15日は、週初めからのキルト展とブルースハープセッション、そしてバー・ブルグ体験という一日でお楽しみ3倍の夜でした。
いつもの通り雨です(笑)
f0044517_054214.jpg

後半のセッションに間に合いました。
入口近くのカウンターには、ギター担当のお兄さん(後ほど判明)がいて、出迎えの声をかけてくれます。奥のソファ席にもおじさま達がいます。
キルト展の搬入時にお見かけした作品の主宮崎さんもいらしていて、嬉し恥ずかし同席させて頂きました。

テーブルにはチェッカー模様のマットがおいてあったり、様々なアルコール類の瓶がカウンターにズラリ並んでいたり、かなり趣が違う夜のブルグです。

夜にも覗きにきたことはあるんですが、、オーダーするのは初めて。
「ジンかウィスキーベースのロングで甘くないカクテル(バーボン不可。ビーフィーターとボンベイサファイア以外で←うちにあるから^^;)」をお願いしまして、炭酸が大丈夫か確認され、出てきたカクテルがこちら。写真撮るの忘れてて随分減ってます(笑)
綺麗な青は、ブルーキュラソーだそうです。
f0044517_065462.jpg

タティングの紹介に夢中になっていると、すぐ後ろで小西さんの開始を告げる声が(^^;。ええ~っ!!こっち側がステージですか?!
f0044517_073540.jpg

ありーなですよ(大汗)。まずい、ひじょーにまずい。音楽はほぼ門外漢の私~(0o0)。しかし、アンプなしのアコースティックセッションです。ガラス戸の入口より、奥の壁に向かって演奏するほうが音響良いですよね、きっと。
『早くアルコール回らないかな』(をぃ)と思いのほかキンチョーしましたが、ギターとハーモニカと歌の生演奏を楽しませていただきました。曲の合間の息のあった掛け合いに笑わせてもらいながら、あっという間にアンコール。
半世紀たつというギターや、時々床に落下する腰にたくさん差し込まれたブルースハープが気になって時々あらぬほうへ意識を飛ばしたりしてましたが、それも込みで、とても楽しく過ごすことができました。生って、やっぱり素敵♪
んー、ダブルミーニングの裏の意味を申告した人いるのかな~^^。
主役のデュオBLOW WIND BLOWのblogはこちら。
「6/15 カフェ・ブルグライブ」ライブレポート

演奏が終わって三々五々店を後にする皆さんから離脱。私にはキルト作品をじっくり眺めるお楽しみが残ってます。照明が暗めなので、作品出展者の意図するイメージをきちんと受け止められたか定かではないですが、絵画仕立ての古布キルトを間直まではりついて鑑賞できました。お気に入りは「時」という作品です。狙っていた手づくりカードも入手できましてホクホク。
f0044517_0253394.jpg

気がつくとかなりいい時間になってまして、バーテンダー青年にお断りして、ブルーの点滅ライトが瓶に反射して綺麗なカウンターを撮らせてもらいました。11時ですね(^^;)。
f0044517_0255999.jpg

あ。撮影の時『お兄さんは入らないように撮りますから』と習慣で口走ってしまい、気がついて『もちろん入ってもらっても皆さん(誰?w)喜びますが』と遅ればせながらお誘い。しかし時遅し、でした(笑)
気になるニットカフェの皆さん、夜ブルグへ一度お運び下さい(* ̄ー ̄)
生が一番ですよ、一番♪
[PR]
by tatting_cafe | 2006-06-30 23:30 | 街歩き
ひねりのないタイトルでございますw
もう一ヶ月も前になりますが、地下鉄谷町四丁目を下車し、とある場所を目指しておりました。が、辿り着けずに終わるという、近年珍しい痛恨のミスをしでかしたのです。失態というのは連打で来るもんなんですね。油断大敵(-_-;)
しかしがっつり土地鑑はできました。転んでもタダ起きないわよ(笑)


さて記録写真と参りましょう。1枚目。
降り立ちましたは皆様お馴染み、パスポートセンター前であります。
しかし実は、この時点で既に間違っている( ̄- ̄)
タイムリミットは1時間半弱。♪タラッタリ~ラ ララ~(MI)
f0044517_5532467.jpg

画像左隅略図に迷走エリアを「黄色と黒の縞模様」で示しました。本来の目的地は赤い星マークです。パスポートセンターは略図の「谷町4」の"町"の位置にあり、撮影したのは谷町筋を挟んだ向かい側。
というのも、私は目的地を「堺筋本町ブルグをそのまま谷町筋まで東へ平行移動した場所」と記憶していたのです。正解は「プラスその1ブロック南」でございますwww。

大阪市内、しかもこんな中央部は当然交通機関も発達しており、一駅といっても大した距離はありません。どんなに迷っても、広めの道路、つまり南北の境界線なら本町通りや中央通り、東西なら谷町筋、松屋町筋、堺筋など結界(誤)にぶちあたります。いわば安心して迷子になれます。これを気の弛みと申しますね。

『あららん?このヘンのはず』と首をかしげながらズンズン西(略図:左)へ歩いていきますと、目の前に「マイドーム大阪」が、ぬーんと出現。
・・・初っ端から、松屋町筋まで突き抜けた、と(--;)。
目的の場所は分かりにくいと聞いていたのでボンヤリ見過ごしたかと、来た道を戻ってみるも空振り。
電柱や何かに住所あるじゃん」「町内案内板あったやろ」と思われた方。正論です。しかし、この日私はあるはずの住所控えが手元にありませんでした。そして、私は忘れる為にメモりますw(タティングデモ時、お相手の名前をメモる姿は滅多に見ないはず^^)。当然脳内にも残っていませんでした。

負い目というのは、無駄な努力でも軽々させるものです。
事前に重ねて確認しなかった自分が悪い、大したエリアじゃない、と路地をひとつひとつ、虱潰しに辿り始めました。気力体力充実しすぎです。

マイドーム大阪を横目に少し北上し東へ進路を取ると、以前にも見掛けた店の前に(SaRa Ra)。
f0044517_5544876.jpg

『来たコトある道きちゃった。つまんない・・』と余裕見せている場合ぢゃありませんw。大手通は明らかに目的地から外れてます。
ぐるぐる「黄色と黒」を回遊するうちに、能楽堂だの、天使封筒ビル?だの妙なものを見つけて、「目的」が「辿り着く」から「街歩き」になりかけてます。危険です。お弁当休憩に良さげな大きな公園や、大きなお店なのにひとけが無くて怪しい感じの園芸店?も発見。看板にカフェって見えるんですけど・・・。カフェ部、どこでしたか?(笑)
f0044517_5594719.jpg

ん~、喜んでいる場合ぢゃないよ>自分(^^;。
そして、あまり好みではないフザケ角度ネーミングを発見し、我に返る。
f0044517_602948.jpg

時間が無い。

この頃にはさすがに『一軒屋だと思ってたけど、本当は地下だったり、2階だったりするぅ~??!(T-T)』とパニクリが喉元まであがってきてました(笑)。いや、そこまで記憶はあやふやじゃない。自分を信じてーーー!!byゆかり。まだ手立ては残っている。


さて。コンビニの公衆電話帳前です。ウフ。
んが、目的地の名前を調べるも不発。
全ての希望が潰えた気持ちです。人に尋ねなかったのもこれを予想してのことでした。
が、まだ諦めません(笑)
何度も通りかかり過ぎて、美容師さんとこれ以上目が合ったり、お客のヘアスタイルの変遷をチェックしてしまうのも気鬱になり、「黄色と黒」の離脱を決心(よし、いけ!)。そして、ついに正しいエリアを・・・・1周したところでタイムアッ~プ。
( ̄□ ̄;)ガーン。。。ありえーーーーんっ!!!

......Orz............

後日(2週間後)、住所・tel控えも記憶もしっかり携えて出かけてみました。
ここです。
f0044517_615079.jpg

わかんないでしょ( ̄ー ̄)
前の時、最後の最後に私、ちゃんとここ覗き込んでました。
ただ、向きは反対側から。
f0044517_623552.jpg

電信柱の陰になって、看板が見えなかったと思われます。
ここがナンなの?とおっしゃる方はこちらへ「明日は講師デビュー![手作り日記]」

この正しいエリアにも、面白そうな店が点在しているようです。季節が長距離散歩向きになったら、また探検してみたいと思ってます♪。しかし、ひょっとしなくても、大阪城まであと少しよね。ウチから歩けるってことか???(0_0)


付け足しのようなトラバですが勘弁していただけるかな。
どーやらこういう、なんてことはない街角をプラプラして成立している番組が関東で放映されているようなのです。ちょっと見てみたい^^
地井の地井による地井のための散歩番組」Excite Bit
水筒持参、手弁当(この日は飴)を基本とする私はまだ贅沢をしている。
散歩のステップアップ方向として、もっと「お店に入り込んで話し込むスキル」を候補にしてみよう(*^-^*)。。。。か?(笑)


※「未達」の日、更に散歩は続いたんですが、またのちほどw
[PR]
by tatting_cafe | 2006-06-29 06:03 | 街歩き
以前書いた「松屋町レトロビル」フィナーレを飾る1坪店大集合の手作り作家祭典をチラッと見てまいりました。折からの雨、かなり気は挫けてましたが、うっかり最終日まで行けず仕舞いだったのが幸いしました。売り手には悪いですが、手作り品より建物自体への興味が上回っていたのは真実。もしそれまでに行けてたら・・・(^^;。

歴史あるビルの内部をじっくり観察できて良かったです。
感想は。
確かに古びているとはいえ、やはり壊すのはもったいないなぁ、と。
最近流行りの耐震強度や何かで安全策をとるなんてのも込み込みなのかしらん、等と部外者の想像は逞しいです(^^ゞ。50年ですもんね。
しかし未だ、やたら明るく開放的な海遊館を水族館とすんなり認められない私には、ちょっと小暗い心地よさ残るこのビルは、やっぱり『もったいないなぁ』なのでした。


松屋町駅3番出口を上がってすぐにある、雑貨屋さん。
今日は階段に商品が並べてありません。売れてるといいなぁ。
f0044517_7574493.jpg

ビルの1階松屋町筋に面した場所には、ずらり屋内露店?風のお店がぎっしり。いつも通る時間が遅いせいでシャッター開いてて灯りが入ってるのを見たことが無かったので新鮮(笑)。
ともあれ、まずは「練」のアルケミに顔出し、と思ったらオーラソーマのお客さんがいる気配。後ほどということにして、雨に濡れた「」の風情など眺めて門から振り返ると見える、松屋ビルの背中(^^)。結構人がいるようです。いざ、であります。
f0044517_7583332.jpg

エレベーターはありますがここは階段で。
看板の間隔が狭いなぁと思ってたら、そうね、一坪ってこんくらいなのよね。それがまぁ、ぎっしりと。可愛いなぁ(笑)。
人がいない?と思って覗くと、入口に対して横向きの体育座りをして壁に張り付き、本を読んでいる細身の女の子を発見。
『アナタも含め部屋全体で、おぶぢぇよ♪』(笑)。
何人かで賑々しい店(商売ッ気なし^^;)、接客に忙しそうな店、何だか生演奏が聞えてくる店、イロイロです。
ちょっとだけ建物の廊下で写真撮ってみました。
f0044517_759750.jpg
f0044517_7595169.jpg

天井の低さ、照明、ドア、弱い空調(笑)
これが昭和、だったんですね~♪

冷やかしが長いこといてもお邪魔なので早めに降りてきました。
f0044517_802052.jpg

アルケミさんに寄って帰路に。
この風景も見納めです。
f0044517_80533.jpg

※おまけ
珍しくはないんですが、いつもいつもいつも、デジカメの電池切れで気付くと撮れない星座のマーク。やっと撮れました(^-^)。心斎橋ヨーロッパ村です。最初は天秤、そして獅子。三度目の正直です。七夕生まれの人は蟹座。ということで6月下旬から7月中旬までは蟹座ですね。タイムリーでもありますので、載せてみます。
f0044517_811512.jpg

[PR]
by tatting_cafe | 2006-06-26 08:01 | 街歩き