ブログトップ

A Owl Crosses The Town Skipping

tatting.exblog.jp

*街歩きや日々のメモ*手作り・アート ニットカフェ blogmaster:Tomo    [本文中にTB先記事へのリンクがないトラックバックはシステムも受け付けません。神業的速さで人力削除してるわけではないのでヨロシク]

松屋ビルまつり

以前書いた「松屋町レトロビル」フィナーレを飾る1坪店大集合の手作り作家祭典をチラッと見てまいりました。折からの雨、かなり気は挫けてましたが、うっかり最終日まで行けず仕舞いだったのが幸いしました。売り手には悪いですが、手作り品より建物自体への興味が上回っていたのは真実。もしそれまでに行けてたら・・・(^^;。

歴史あるビルの内部をじっくり観察できて良かったです。
感想は。
確かに古びているとはいえ、やはり壊すのはもったいないなぁ、と。
最近流行りの耐震強度や何かで安全策をとるなんてのも込み込みなのかしらん、等と部外者の想像は逞しいです(^^ゞ。50年ですもんね。
しかし未だ、やたら明るく開放的な海遊館を水族館とすんなり認められない私には、ちょっと小暗い心地よさ残るこのビルは、やっぱり『もったいないなぁ』なのでした。


松屋町駅3番出口を上がってすぐにある、雑貨屋さん。
今日は階段に商品が並べてありません。売れてるといいなぁ。
f0044517_7574493.jpg

ビルの1階松屋町筋に面した場所には、ずらり屋内露店?風のお店がぎっしり。いつも通る時間が遅いせいでシャッター開いてて灯りが入ってるのを見たことが無かったので新鮮(笑)。
ともあれ、まずは「練」のアルケミに顔出し、と思ったらオーラソーマのお客さんがいる気配。後ほどということにして、雨に濡れた「」の風情など眺めて門から振り返ると見える、松屋ビルの背中(^^)。結構人がいるようです。いざ、であります。
f0044517_7583332.jpg

エレベーターはありますがここは階段で。
看板の間隔が狭いなぁと思ってたら、そうね、一坪ってこんくらいなのよね。それがまぁ、ぎっしりと。可愛いなぁ(笑)。
人がいない?と思って覗くと、入口に対して横向きの体育座りをして壁に張り付き、本を読んでいる細身の女の子を発見。
『アナタも含め部屋全体で、おぶぢぇよ♪』(笑)。
何人かで賑々しい店(商売ッ気なし^^;)、接客に忙しそうな店、何だか生演奏が聞えてくる店、イロイロです。
ちょっとだけ建物の廊下で写真撮ってみました。
f0044517_759750.jpg
f0044517_7595169.jpg

天井の低さ、照明、ドア、弱い空調(笑)
これが昭和、だったんですね~♪

冷やかしが長いこといてもお邪魔なので早めに降りてきました。
f0044517_802052.jpg

アルケミさんに寄って帰路に。
この風景も見納めです。
f0044517_80533.jpg

※おまけ
珍しくはないんですが、いつもいつもいつも、デジカメの電池切れで気付くと撮れない星座のマーク。やっと撮れました(^-^)。心斎橋ヨーロッパ村です。最初は天秤、そして獅子。三度目の正直です。七夕生まれの人は蟹座。ということで6月下旬から7月中旬までは蟹座ですね。タイムリーでもありますので、載せてみます。
f0044517_811512.jpg

[PR]
by tatting_cafe | 2006-06-26 08:01 | 街歩き