ブログトップ

A Owl Crosses The Town Skipping

tatting.exblog.jp

*街歩きや日々のメモ*手作り・アート ニットカフェ blogmaster:Tomo    [本文中にTB先記事へのリンクがないトラックバックはシステムも受け付けません。神業的速さで人力削除してるわけではないのでヨロシク]

YES

葉書というと、賀状書きが即行思い浮かぶ人もいらっしゃるかと思いますが。

あなたならはがき大のスペースを前にして、なにをかくか、どう使うか、少し目を閉じて考えてから、このカード[blog: ayacollage ]を見てみてください。追体験願います(笑)

きものカフェ?」「松屋町レトロビル」に引き続き松屋町周りのお話です。


この、指紋もなまなましい、力強く勢いのある線。
肯定の意を表す言葉ながら、この、不穏な色使い。
Eの中にはサメっぽい魚影・・・(^^;

作り手アヤコらージュさんのブログコメントによると、すっごくハッピーな気分の時に生まれた作品だそうです。が、私は眺めるたびに
『ほんっとにそれだけ????』と問い掛けてしまうのでした。
「いえっす」らしいんですけどね(笑)

言葉にすると奇を衒う感があってナンですが
凶暴な喜び」、とでもいうのでしょうかねぇ。
迫力を伴ってますよね。
バックダンサーにマドンナ100人です。げっいんとぅ~ぐるー。
しあわせってイメージの新しい相方を発見した気がします。

ちなみに、対になりそうで、作っていそうな
「No」の文字の作品はありません

幸せのためにノーを叫ぶ手段もとれます。
でもアヤコらージュさんはいぇす
もう、何かの"ため"に、でもないんですよね
お人柄、です(^^)。

ぱっと見で、この作品だけかなり毛色が違ったこともあり、迷わず選ばせてもらいました。手にとってしげしげ眺めるにつけ、不思議なココロモチに襲われる四角い謎。これも、いつのまにかな物々交換のいただき物だったりします。
「ポストカードとかに興味おありですか?」と少しはにかみつつ問う彼女に、虚をつかれた私は思わず 『え?どんな?』 って返答したんですよね~(滝汗)。
それでも快く大事なカードをお嫁に出して下すったのでした(^^;。多謝!
[PR]
by tatting_cafe | 2006-05-31 00:05 | 街歩き